周辺の森について

周辺の森について

体験の森

五味温泉の周囲には遊歩道が整備され散策ができる森「体験の森」があります。西の森、東の森、北の森があり、それぞれ特徴的な木々や景色、動植物が観察できます。

体験の森を管理している『NPO法人森の生活』で体験の森を活用した様々なプログラムに参加できます。詳しくはNPO法人森の生活HPをご覧下さい。
http://morinoseikatsu.org/activity/foresteducation/

ビオトープ

ビオトープとは=[ドイツ語で”命の場所”]を意味する言葉で、「様々な生物が共存できる空間を保存しよう」という環境保全運動から生まれました。五味温泉上流部にある桑の沢沿いで生態系をそのまま残しながらビオトープを散策できる遊歩道を整備しております。蛍、エゾリス、ヤマベ、その他の野性生物が生息しています。

注意事項

自然をそのまま残しているため、季節によっては蚊やブヨ、ダニが多く発生する場合があります。虫除けのハッカスプレーの携帯や、長袖長ズボン、登山ブーツを着用するなど、十分な装備で散策してください。

※ヒグマ発生情報がでております。散策の際は熊よけの鈴などの装備を着用してください。